EN

技術レポート
「スルファミン酸ニッケル」

高品質な表面処理薬品「スルファミン酸ニッケル」
~幅広い用途で高機能めっきを可能に~

日本化学産業株式会社(社長・柳澤 英二)は、長年にわたり、電子部品や樹脂の金型、電鋳品など、さまざまな用途での表面処理ニーズに応えてきました。特に、機能性めっき用のスルファミン酸ニッケルは、当社独自のコア技術をベースに、精密性、硬度、内部応力といった、高度な皮膜コントロールが可能であることから、国内外の多くのお取引先から信頼をいただいています。
情報化社会の進展に伴い、表面処理に関しても、多くの情報機器がその対象となってきており、情報機器の部品が、より高密度化、高集積化する中で、表面処理薬剤に求められる性能も高度化しています。当社では、長年にわたる表面処理に関する知見をもとに、こうしたさまざまなニーズに対応した、スルファミン酸ニッケル製品と各種スルファミン酸塩類、各種添加剤を取り揃えています。

【スルファミン酸ニッケルめっきとは?】

ニッケルは耐食性があるため、金属製品の表面処理に広く利用されています。ニッケルめっき浴には、硫酸ニッケルを用いた「ワット浴」とスルファミン酸ニッケルを用いた「スルファミン酸浴」がありますが、ワット浴に比べ、微細なめっき処理が可能で、近年の電子部品や精密機器などに適しています。
また、組み合わせる添加剤により、皮膜物性のコントロールや環境負荷の低減も可能なため、幅広い産業界からニーズが高まっています。

【国内生産による安定供給体制と技術支援体制】

当社では、スルファミン酸ニッケルをはじめとした、特長ある表面処理薬剤を、埼玉工場・R&D センターを中心とした、国内拠点で開発・生産しており、全国の営業拠点との連携により、安定した製品供給体制ときめ細やかな技術支援体制をとっています。これにより、さまざまな表面処理ニーズに対応可能なため、幅広い素材や形状の対象物に適したご提案をさせていただきますので、ぜひご相談ください。

スルファミン酸ニッケルの詳しい製品情報や取扱い製品、技術情報は、
こちらからダウンロードいただけます。


【お問い合わせ】
日本化学産業 薬品営業本部 東京営業部 表面処理営業課
TEL03-5246-3453

この製品や技術支援など、ご関心のある方は、ぜひお問合せ下さい。
お問い合わせフォーム