English
menubdr
トップページ
What's new
会社案内
製品紹介
IR情報
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
電子公告
uN

・日化産の事業領域 ・薬品事業 ・建材事業

 
樹脂めっき
樹脂めっきプロセスとは
「樹脂めっき」とは、不導体材料である樹脂・プラスチックへ無電解めっき技術によってメッキを施すプロセスです.本来金属と密着しない樹脂へ密着のよいめっき皮膜を施すには,以下に示す多数の工程が必要となります.
 
樹脂めっき用薬剤
日化産では樹脂めっきに必要な最低限の薬剤をご用意し,塩酸などの一般的な薬剤を使用したプロセスをご提案することで,少ないコストでのプロセス導入を支援します.
 
脱脂・洗浄
エッチング
or
表面改質
酸洗い
or
アルカリ浸漬質
ニッケルブーマーCON 1
(コンディショニング)
プリディップ
(酸浸漬)
ニッケルブーマーCAT 1
(キャタリスト)
アクセラレータ
(酸浸漬)
ニッケルブーマー8509
ニッケルブーマーAPN-01

(無電解 Ni-P めっき)
電気めっき
 
 
実施例
 
樹脂部品を金属外観に
 
ポリカーボネート    
 
樹脂フィルムを導電化
 
ポリイミド    
 
3Dプリンター成形品へのめっき
 
 
ABS,ポリイミド,アクリル,ポリカーボネートなど,多様な樹脂へ適用できます.弊社研究所にて工程検討することも可能ですので,まずは一度ご相談ください.
 
より詳しい内容についてはこちらからお問い合わせ下さい。
 
All rights reserved (c)2017 NIHON KAGAKU SANGYO CO.,LTD.